貸金業を行うためには、下記のような条件があります。
  1. 国家資格である『貸金業務取扱主任者』の有資格者が1名以上在籍している
  2. 本社がある都道府県に貸金業者としての登録が必要
実は貸金業の登録申請は手数料さえ払えば、誰でも登録をすることができます。
そのため、違法な貸金を行うヤミ金融業者の中には、登録をして正規の番号を取得し、堂々と宣伝や営業を行って集客をしています。

知名度の高い融資企業の名前を無断使用したり、関連会社を思わせるような店舗名をつけて、詐欺のような手法で契約をとる悪質なヤミ金も多く確認されています。

登録番号の表示が無い業者は明らかにヤミ金ですので、相手にしてはいけません。
しかしながら、登録番号を詐称している業者もいますので、融資を受けようと考えている貸金業者が正規の業者かどうか、『日本貸金業協会』に問い合わせてみてからでも遅くはありません。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめ。
→ 公式サイトへ

▼今すぐ相談するなら

通話無料の相談ダイヤル
0120-566-276