自宅に突然届くダイレクトメールハガキやFAXでの勧誘。
時には電話で直接「お金にお困りなら業界最安値の低金利で融資します」と掛かってくることも。

「なぜうちに貸金業者から連絡がくるのだろう?」

と疑問に思ったことがある人もいるはず。
過去にヤミ金を利用したことがない人にも掛かってくるので、疑問に思うのも仕方ありません。

電話帳の上から順番にローラー方式で電話を掛けてくるケースもありますが、ヤミ金の勧誘案内は闇ルートで売買されている顧客リストがベースになっているといいます。

現代社会はパソコンやスマホの普及で、カンタンな操作でインターネットを介して買い物ができる次代です。
貸金業者の利用はなくても、過去に一度でも通販を利用したり、ネットを通じて自分の個人情報を入力した経験があれば、それらは全て『顧客リスト』として、闇で売買されています。

大手企業に勤めたり関連する企業の社員が、顧客の個人情報を流出させたニュースが大々的に報道されることがありますが、まさにその流出した情報が悪用されているのです。

個人の情報を保護することが難しい世の中ですが、融資の勧誘にのらないで断ることが自己防衛となりますので、ヤミ金からの言葉巧みな勧誘は絶対に断ってください!


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめ。
→ 公式サイトへ

▼今すぐ相談するなら

通話無料の相談ダイヤル
0120-566-276