「年齢が40を超え、付き合っていた彼の子を妊娠したのをきっかけに、退職して結婚しました。しかし、彼から8万円の給料を渡され、私は絶句。
交際中の5年間、まったく知らなかったのですが彼は闇金利用者だったのです。
すでに結婚してしまい、妊娠中であり、自分も退職していて年齢は40オーバー。
今更シングルマザーとしてやっていく自信もなく、彼と結婚生活を続けています。
しかし、8万という金額はアパート代と光熱費、ガソリン代で消えてしまい、食費も捻出できません。
結局私が借金をして返済と借り入れを繰り返し、今はギリギリの生活をしています。闇金とサラ金への返済額が高く、育児もままならない現状をなんとかしたいです。」


日常生活を送れない、食費もままならないとなると、健康障害をも引き起こしかねません。この先、子どもさんも成長し、小学校への入学となると準備費用なども必要になってきます。
相手が闇金ということで、過払い金請求ができる可能性もありますし、一度闇金専門の専門家へ相談されることをオススメします。


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめ。
→ 公式サイトへ
今すぐ相談!通話無料の相談ダイヤル0120-566-276