Q.大手銀行の融資課を語るヤミ金に騙されて、押し貸しの被害にあいました。
先日、大手銀行の名前で融資課担当のSさんから携帯に電話がかかってきました。
銀行のキャンペーンで、中小企業へむけた運転資金の支援として、1ヶ月間無利息な上、無審査で融資が可能という内容だったため、その電話で口座番号や身分証明書番号などを伝えてしまいました。

翌日、Sさんの言葉どおり指定口座に20万円の振込みがありました。
しかし1ヶ月過ぎたある日、見知らぬ番号から男性の声で取り立ての電話が入り、融資した20万円と利息を合わせて30万を一括で返すように言われたのです。
「一ヶ月は無利息だったのになぜ利息を請求されるのか」と尋ねると、「1ヶ月以内に返していれば20万で済んだのに、返済しなかったのはあんただ」と怒鳴られ、取立てを受けて初めてヤミ金に騙されたのだと気付きました。
「一括で支払うのは無理だ」と伝えたところ、「新規で口座を5つ作って渡してくれたら、今回は利息分だけで大目にみる」と言われています。
相手には口座番号や身分証明書番号なども知られており、悪用されるのではないかと思うと不安でなりません。
どのように対応したらいいのでしょうか?


A.本来、違法営業を行うヤミ金業者からの借入には、返済する義務はありません。
また、銀行口座を相手に譲渡すると、詐欺罪または犯罪収益移転防止法違反等の罪に問われる違法行為ですので絶対にしてはいけません。
支払いを拒んだり無視すれば嫌がらせを受ける可能性がありますが、無視するのが得策だと思いますが、しつこい電話や、恐怖を感じるような脅しまがいの取立て行為が続くようなら、警察へ通報することも考えてください。身の安全が第一です。
専門家の介入があれば、今すぐヤミ金からの取立てを止めることができます。スッキリ手を切りたいなら、闇金対策は早めに専門家へ!


誰にも知られず、ヤミ金問題を解決するならエストリーガルオフィスがおすすめです。
→ 公式サイトへ
▼今すぐ相談するなら

通話無料の相談ダイヤル
0120-566-276